埼玉県飯能市の女性専用アパートメント

アパート紹介

  • HOME »
  • アパート紹介

「ここに住みたい」と思えるアパートであること

「ここに住みたい」と心から思えるアパートがいったいどれだけあるのだろう?
私たちは、これまでの日本のアパート建築は画一的で安っぽい、
どれも同じで魅力のない賃貸アパートが数多く供給されているように思えます。

プリマシリーズのアパートは
「こんなアパートに住みたい」
「こんな部屋で暮らしたい」
というあなたの思いを叶えるアパート建築を追及しています。

きっと、プリマならあなたの理想の暮らしを叶えることができます。

ヨーロピアントラディッショナルな外観デザイン

プリマは築百年以上を経過しても色褪せることのないヨーロッパのアパートメントのデザインを採用しています。古いものにこそ価値があると考えるヨーロッパでは、共同住宅もメンテナンスされ世代を経て受け継がれます。古くなっても価値が減じることがありません。

各部屋を横につないで縦に積む、それを鉄骨の階段と廊下でつなぐ、生産性と収益のみを追求したプレハブのアパートは街並みを損ない、年月と共にデザイン性は損なわれてしまいます。
プリマは日本のアパートの象徴である鉄骨の外階段・外廊下を排除し、共用の玄関や建物の内部に階段、廊下を配置することで従来の日本型のアパートとは全く違ったデザイン性を実現しています。

流行に左右されないヨーロッパの伝統的なアパートデザインを採用することによって、長くご入居者の皆様に満足いただける、飽きのこないアパートがプリマのアパートです。

安心のセキュリティ -オートロックによる高い安心性-

プリマのアパートには全て共有玄関にオートロックが設置されています。そのため、各部屋に訪問する際にはオートロックの共用玄関から建物内部に入り、屋内に共用の廊下、階段を通る必要があるため、セキュリティ性を維持することができる安全性の高いアパートメントです。

もちろん、プリマアパートにはマンションの様に各室の玄関の前には個別のインターホンもあるので、来訪者を再度、確認できます。

今や、日本のマンションでは既にオートロックはあたりまえの設備となってきています。しかし、まだまだアパート建築においてオートロックが完備されている物件は数少ないという現状があります。
そんな中で、プリマは時代を先取りしてアパートでもオートロックを標準設備とすることでご入居社の安心性を高められるように努めています。

ロフトのある居住空間でプラスαのゆとり空間を

プリマは二階のみならず、天井高を3.6mにすることにより一階にもロフトを設置しプラスαのゆとり空間を実現しています。ロフト自体も1.4mの天井高があるため、収納スペートしてのみならず、寝室として活用することも十分に可能です。ベッドをロフトにおくことにより、居住空間にソファーを置くゆとりも生まれます。また、来客があっても、寝床を見られることがありません。プリマはたとえワンルームであっても、1LDKと同じように使えるプラスαの住環境をご提供しています。

そしてロフトでも快適な空間を過ごせるように、プリマは建築素材にこだわりを持っています。屋根構造に二重通気と遮熱性能を持つスーパールーフや断熱材の素材にこだわることで、暑い夏も、寒い冬も快適に過ごせるロフト空間を実現しました。

また、吹き抜けに設置したシーリングファンはまるでリゾートホテルのような贅沢な空間を演出するとともに、エアコン効率を高め、ロフトと居室の温度差を解消することができます。


お気軽にお問い合わせください TEL 000-000-0000 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © プリマ飯能 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.